2016年02月28日

ヨジャチング 人気歌謡で15個目のトロフィー!!


ヨジャチング

000.jpg
002.jpg

人気歌謡で3連覇達成!!

これで15個
のトロフィー獲得です!!



00.gif
わっしょい! わっしょい!



まとめてみましょう\(^o^)/

SBS The Show------------2
MBC Show Champion-------3( Triple Crown 殿堂入り)
Mnet CountDown----------3(Triple Crown 殿堂入り)
Music Bank--------------4(受賞は来週以降も継続)
Inkigayo----------------3(Triple Crown 殿堂入り)

よくぞ、ここまで来ましたね。
週末を最高の形で締めくくれました\(^o^)/
ヨジャチング、おめでとう!!

これで、賞が続く可能性があるのは
The Showとミューバンです。
はたして来週はどうなるでしょうか。


062.jpg
iChartグラフです。
ママムーの登場でついにチャートの様子が変わりましたね〜〜

まあ、このような栄誉が永遠に続くわけじゃなし
もう、ファンとしては大満足ですから
ここまで続いた奇跡のヨジャチングに
心から、おめでとうと言いたいです。

大満足と言いつつも
いや、この状態がいつまでも続いてほしい・・・・
と思うのも正直なところ(笑)


040.jpg
あとは、ママムーの音源「持続力」がどれだけあるか。
それ次第で、結果も変わるでしょう。
音盤数や投票では、大物テミンもかなり行くでしょう。


受賞の風景です。

006.jpg
さすがに、未踏の領域に踏み入れた感のヨジャチング。
初受賞の戸惑いの表情がよみがえった感じですね。

008.jpg
ソウォンよ! いつ見ても美しい!ハート(トランプ)ハート(トランプ)
ああ・・・・受賞するたびに美しくなっていくではないか。

020.jpg
喜びのシンビ。

022.jpg
末っ子オムジの肩を抱きながら歌うソウォン。

024.jpg
紙ふぶきの中での、喜びと戸惑いの表情のヨジャチングです。
常に気持ちは「初心のまま」

ヨジャチング、おめでとう!!




そして、やっぱりやりたくなっちゃうハート(トランプ)
本日のソウォンハート(トランプ)

042.jpg
100m離れたところからも分かる
脚の長ぁ〜〜いソウォン。

044.jpg
ああ・・・・ソウォンよ

046.jpg
あなたの美しさを、どうすればよいのか。

048.jpg
冬の光に輝く、ソウォンのみだれ髪。

049.jpg
シンビと末っ子オムジを優しく抱きしめる
聖母ソウォン。

060.jpg
も〜〜 何を着ても似合っちゃう〜〜


ペンコメント欄の書き込みはこちらfax to


タグ:GFriend SoWon

2016年02月27日

今、なぜヨジャチングなのか? K-POP界で「一線を画す」5つの特徴とは

Mカでトリプルクラウンを達成して殿堂入りし、
受賞の番組も限られてきました。
「音楽中心」に賞はないので土曜日はお休みです。
(但し、出演はあり)
受賞マラソン記事も、あまり連続すると
少々単調になるかもしれませんね(笑)

ここでブログ主が、かねてから書きたかった
入魂記事と行きましょう。題して

「今、なぜヨジャチングなのか?」

なぜ、ここまでブームが起こっているのか。
デビュー当時から熱い視線を送ってきたからこそ分かる
ブログ主独自の分析をしてみましょう。

000.jpg
まだデビューして1年経ったばかりの女性グループ。
ファンダムもまだ小さいにもかかわらず
ここまでブレークする要因は何なのか。
そこには
K−POP界で「一線を画す」
大きな5つの特徴

があるからなのです。


まずは、「もう何度も書いた」ブログ主の個人的好みに満ちた
観点から行きます。(笑)
睡眠時間を削ってまで記事執筆に夢中にさせるには
他の何ものにも代えがたい絶対的至上命令が必要です。
それは究極「個人的好み」に帰着するでしょう。


@ずば抜けて美しい
「長身の」「脚線美人」がいる!!


忘れもしない2015年1月18日の人気歌謡

SoWon00.gif
ハート(トランプ)一目惚れの瞬間です。ハート(トランプ)
私の目は釘付けになりました。
探し求めていた理想の女性が、ここにいる・・・・
「可愛い系」には徹底してアウェイ宣言をしているにもかかわらず
この最高の脚線美人の存在は至上命令である。
可愛い系アレルギーに耐えながら、1年間見つめ続けた結果、
そこにはどんでん返しがありました。
一見「軟弱極まりない可愛い系」であったのが
実は!!
全く正反対の「硬派の女性アイドル」
その本質は、私のストライクゾーンだったのです。

006.jpg
ソウォンよ。
我が聖母よ。
あなたがメンバーでなかったら、私は今頃、
ヨジャチングには見向きもしなかったでしょう。
そして、歌姫ユジュの無限の可能性に感激することもなく
イェリンのユーモアに心和ませることもなく
最新作のMVの、映画のような物語性に
感動の涙を流すこともなく
スーパー難易度の振り付けを細かく検証して
数多くの発見に小躍りするほど興奮することもなく
そして、14の受賞の快進撃をブログ記事にすることもなかったであろう。
(追記:記録は「15」まで伸びました。)

AOAの方針転換に対する批判的記事ばかりを書く
偏屈なだけのブログ主になっていたかもしれない・・・・

008.png
あらゆる意味で、あなたは私の視野を広げてくれた。
私の女神、そして母なる女性「聖母」なのだ。


・・・・とまあ、非常に個人的趣向に満ちた
側面から始めました。
脚線美人に、ここまでときめく私は特殊かもしれませんが
あながちそうとも言い切れません。
同じ趣味を持つ男性が世界に少なからずいることが
意外性をもった、今のヨジャチングの快進撃の原因の
一部になっているかもしれないのです。

とはいえ、より一般性のある分析をしたほうが
もっと、ヨジャチングの快進撃の納得いく説明を見いだせるでしょう。

それでは、より一般的側面からの分析です。
K-POP界で一線を画すヨジャチングの特徴とは・・・・


爆発的ブームのヨチンに隠された謎とは? ブログ主の本音満載の続きを読む(←クリック)
posted by KYcat at 02:09| Comment(2) | GFriend(ヨジャチング)

2016年02月26日

ヨジャチング ついにミューバンで「4」連覇!! 「3」を超えた これは大きい!!


ヨジャチング

060.jpg
062.jpg

ついにミューバンで
4連覇です!!


「4」


と言う数字は大きい。
3連覇までなら、大物歌手が今でもやってます。

ヨジャチング ついに奇跡の領域に踏み入れたか・・・・


さらに

000.jpg
スーパースター
「少女時代」の歌姫テヨンを破って
の連覇も大きい。


しかも、ヨジャチングの方がテヨンより
先に曲を出しています。


少女時代のテヨンに・・・・

勝ったなんて・・・・

これに勝る感激はあるでしょうか(涙)


これで、EXOの「Growl」(2013)
少女時代の「Gee」(2009)、「Lion Heart」(2016)
に並び、14個のトロフィーを獲得です。




064.jpg
本日の挨拶はシンビ。

066.jpg
アンコールは「オーケストラバージョン」
ソウォンは指揮者。

068.jpg
イェリン・・・・そ、それはいったい?

069.jpg
ウナはフルート奏者。

080.jpg
オムジはネクタイでバイオリン。

082.jpg
ユジュは、チェロ奏者 兼 ヴォーカル。

084.jpg
シンビはビオラ。

086.jpg
イェリンのツインテールも輝いて

088.jpg
感激いっぱいのヨジャチングです。

次回は、本物のオーケストラを従えて
本格的な、クラシックアレンジの「シガヌルダリョソ」を
聴きたいですね。

大のクラシックファンとして、是非ともお願いします。
今回の曲は、元々クラシックの要素が取り入れられていますから
素晴らしいアレンジになるでしょう。




そして、本日は
リーダー、ソウォンの大学の入学式です。

002.jpg
大学生のお姉さま、ソウォンハート(トランプ)

004.jpg
美しい〜〜ハート(トランプ)

006.jpg
心からおめでとう、ソウォン!!

母校となる大学で、
晴れのヨジャチング公演があるようですね。

楽しみです。\(^o^)/



ペンコメント欄の書き込みはこちらfax to
タグ:GFriend SoWon
posted by KYcat at 17:58| Comment(0) | GFriend(ヨジャチング)