2016年08月31日

気ままにK-POPお気に入りの曲 8月のリスト


8月のリストだったら、8月中に出そう・・・・
と言うことで、7月のリストから間を置くことなく行きます。


まずは、前回より殿堂入りの曲。


ヨジャチング
「바람에 날려」

パラメ ナリョ
(風と共に去りぬ)
「너 그리고 나 (Navillera)」

ノクリゴナ
(あなた、そして私)蝶のように
040.jpg
MV
もちろん、ヨジャチング!!
日本でのイベント活動が9月に予定されていますが、
ステージと握手会によって「韓国版CDの売り上げを伸ばす」と言う
最も賢明な展開となっております。
Oh My Girlと同じパターンですね。
ヨジャチングの日本デビューには、断固反対の私ですが
ひとまず安心しました。
この調子で、必要以上に日本市場に近づかないでいてほしいです。




それでは、ベスト10から惜しくも外れた一曲から

11位
I.O.I
「Whatta Man」
000.jpg

あ、早合点しないでくださいね。
別に「IOI、気に入った」宣言をしたわけではありません。
K-POPの新人グループについては
1年を経過するまでは、常に静観するブログ主です。
ただ、この曲はメインボーカルの声量あるHigh Notesや
曲構成など、メンバーの特製を生かすように上手く作ってあるなと。
さすがに狭き門をくぐっただけあって、実力派がそろっているなと。
基本は「洋楽もどき」(リメイク)ですが、リスト10曲にプラスして
楽しむ分にはいいかな。
アメリカンハンバーガーもたまには旨いですから。(^o^)





それでは、ベスト10の発表です。




10
キム・ジス

002.jpg
「Rain&U」

試聴リンク

クラシック好きな私の心に響きましたね。
いきなり始まるチェロの音色。そして、繊細な歌声。
時々聞こえるピアノの伴奏。
ニュージーランドの歌姫、ヘイリーを思わせる雰囲気です。
歌っているキム・ジス。
忠清北道の清州生まれ。セハン大学の実用音楽学科に通っていた途中、
2010年にサバイバルオーデション番組
「MnetスーパースターKシーズン2」に
済州地域予選に参加して、審査委員の好評を受けました。
2011年、ショパルミュージックと契約し、ミニアルバムを発表。
以後、シンガーソングライターとして活動を続けています。
こういう繊細な曲を歌うK-POP歌手に、
もっと活躍の場を与えてほしいです。






MASC
「낯설어」

ナッソロ
(Strange)

004.jpg
MV

いいタイミングで聞こえるトランペットの音が渋い!!
マイルス・デイビスですねぇ
曲も哀愁系で私好み。
8月にデビューほやほやのナムジャグループ、MASC。
事務所はJJ Holic Media

NCAやオーディション番組Kスター出身の
ナム・ヨンジュがいるところです。






BeatWin

「니 여자친구」

ニ ヨジャチング
(君の彼女)

006.jpg
MV

♪ヨジャチング チョンマル イェップダ
このフレーズが気に入って、気に入って
まだまだ聴いていたいから、今月もリスト入り(笑)
MVも低予算ながら味があって、何度観ても面白いです。






Jun.K
「Think About You」


008.jpg
MV

イントロのMr.Noなど、往年のハリウッドミュージカルを思わせる歌声。
味のある歌唱です。
Jun.KさんにはAOAのヘジョンがその昔、お世話になりました。
Mカの来日公演で、生で拝見しました。
JYP社長は西洋かぶれのアメリカ大好きな方ですから
弟子のJun.Kさんも社長好みの曲が書けるようになりましたね。
もちろん、私もアメリカ大好きなので、好みです。






宇宙少女(WJSN)
「비밀이야」

ビミルイヤ
(Secret)

009.jpg
MV

宇宙少女についても、1年間は静観ですが
注目したのは、作曲家がe.oneなんです。
我らがヨジャチング最新アルバムの最高傑作「Gone With The Wind」の
作曲家です。少女の愛らしさの中に、
哀愁感を効果的に光らせるのが上手い。

998.jpg
96.jpg
あと、MVのこういう画面が、個人的に非常に好きなもので。
ソンソの豊かなお胸も、まさしく天体級。
文字通りのHeavenly Bodyでございます。






ヒョナ
「U&ME」


020.jpg
Show Champion Stage

数々のエロ迫害にもめげず、ひたすらエロ路線の最前線を
突っ走るヒョナは偉大だ!!
タイトル曲自体は、エスニックだかアラビアンナイトだか
分からないような、似た感じで連続していますが
カップリング曲やアルバム収録曲で、しっかりアーティストとしての
表現力を磨いているヒョナ嬢です。
作曲はソ・ジェウ(서재우)。タイトル曲と同じですね。
同時収録曲の使い分けが上手い。






VIXX
「Love Me Do」


022.jpg
MCD Come Back Stage

VIXXとくれば、壮大な悲愴感の極まりですよね。
前作で、いわゆる「ナムジャの可愛い系」みたいなことをやって
正直、ひっくり返りましたが(笑)
今回は、VIXXらしさMAXで帰って来てくれました。
レオ君は、長身、小顔、脚が長くてステージで映えますね。
白人DNA、入ってると思います。
おじいちゃんがロシア人です・・・・みたいな感じで。
(例えばの話です)






Stellar
「펑펑울었어」

ポンポンウロッソ
(大泣きした)

024.jpg
Show Champion Stage

ステラのブレイブサウンドに1位を取らせたかったんですが
強豪2組に阻まれました。
物悲しいスワンソングのようなこの曲、何度も聴いていたいです。






SPICA
「Secret Time」


026.jpg028.jpg
MCD Come Back Stage

久々のカムバックでSPICAらしさを取り戻してくれました。
メンバー全員が歌姫ですからねぇ
本当に凄いグループです。
ジャケ写として、ヤン・ジウォンのステージ姿、
使わせていただきました。\(^o^)/


029.jpg
何と言っても、声量女王の、キム・ボアとキム・ボヒョンのハモりが
物凄い迫力。ジウォンの優しい歌声に、パク・ナレとジュヒョンが
しっかり脇を固めています。
しかし、声量女王のハモりは、後半に2カ所、短く登場するだけ。
惜しいなあ。何でもっと、前面に押し出さないんだろう。
くどいくらいに強烈に主張していいと思いますよ。
それだけの、ずば抜けた実力を持っているんですから。







VIXX
「Fantasy」


040.jpg
MV

出ました! ベートーベンの「月光」!
クラシックの王道で、そのイメージを広げ
MVの画面、歌、振り付けで見事に表現してくれました。
悲壮感の極まりはVIXXに任せろ!!と言う感じですね。
Stellarの「Guilty」の悲壮感にも魅了されましたが
女性グループに、極めさせるのは難しかったか。
やはり男性グループなんでしょうかね。
MCD Come Back Stage
激しい振付も気に入ってます。






と言うわけで、本企画史上、最も
男性グループの割合が多くなりました。


新人の女性グループラッシュですが
どれも「純情」「可愛い系」の似た曲ばかりで
ただでさえ「可愛い系」にアウェイ宣言している私も
ますます、アウェイになってしまって
ナムジャが、ますますリスト入り。(笑)


悲壮感があって、クラシック&映画音楽
そして、振り付けがパワフルとなると
男性しかないのかもしれません。


ん??

いや!いや!

それをしっかり満たしている女性グループがいるじゃありませんか!!




それは・・・・




089.jpg
ヨジャチングです!!

あなたたちに出会えて、本当によかった・・・・



ペンコメント欄の書き込みはこちらfax to
タグ:spica STELLAR
posted by KYcat at 18:32| Comment(2) | K-POP お気に入りの曲リスト

2016年08月30日

K-POPエロいGif集 久々にベスティのユジがエロく登場

久々にベスティが、四人揃って公演です。

000.jpg
28日、大邱(テグ)ボディーペインティング・フェスティバルでの
セクシーステージより、最新のベスティGif特集です。

やはり、エロいのは歌姫ユジ!!


Yuji09.gif
腰のひねり具合、指先の表情、そして男を挑発するような視線。

00
Yuji20.gif
トゥグントゥグンの有名なお尻回転。
ショートパンツがかなりルーズですね。
ウエストが引き締まって、ますますスレンダーになったユジ。
上から覗きこみたくなります。(笑)

02
Yuji22.gif
脚線美、へそエロ、そして髪エロの三点セット。

04
Yuji24.gif
脚線美人はへそ回りもセクシーな法則。
理想的な「くびれ」です。

06
Yuji26.gif
ユジ得意の「骨盤回転エロ」。
へそ回りの柔らかい感触、股間に添えた指先。
そして、恍惚の表情。

08
Yukji26up.gif
思わずアップにしたくなります。

002.jpg
ヘリョンとダブルで、セクシーへそショット。
白い衣装が澄み切って眩しい。



もう一つ、注目なのがヘリョンの体型。

004.jpg
かなり太りましたね!!

022.jpg
もちろん「好ましく健康的に」という意味です。

EXIDからBestieになってから、病的に激ヤセしていました。
TVの楽屋裏でも、アイスクリームコーンを一口しか食べない
ヘリョンにインタビュアーが「もっと食べないの?」と聞くと
「これ以上食べると吐いちゃうんです。」
吐いちゃうって・・・・
完全な、摂食障害(Eating Disorder)ですよね。

024.jpg
かなり悲惨な印象があったのですが、
ここへきて仕事が減って暇だったせいか
健康的になりました。

028.jpg
ユジとは逆に、ショートパンツもピッチピチです。
激ヤセしていた頃のサイズでしょう。

006.jpg
EXID時代の頃のヘリョンがよみがえった感じです。

皮肉なものですね。
片やEXIDは、ハニの尻エロのおかげで売れっ子状態。
片やベスティは・・・・・・・・・崖っぷち?

久々の公演は、カムバックが近い兆候かとファンも色めき立ちますが
どうなるでしょうか。

期待して見守っていきたいです。


以上、こちらも久々の「K-POPエロいGif集」でした\(^o^)/


ペンコメント欄の書き込みはこちらfax to
posted by KYcat at 23:05| Comment(0) | K-POPのエロいGIF集

2016年08月28日

創刊!! 週刊K-POP脚線美人


週刊「K-POP脚線美人」創刊!!

創刊の言葉を簡単に・・・・
最近、ブログを書いていて思います。
美しき脚線美人の写真を
ただ羅列して美しいと呟いていても埒があきません。
そこで
「厳選して、たった3枚に絞る!!」
悩みに悩んで絞り込むことで
そこに何らかの思想が現れるだろう。
ブログ主の、女性の脚線美へのこだわりは大きなものです。
しかし、最近の記事を見てみて
K-POP早耳情報記事を書くことに気を取られてばかりで
肝心の「ブログ主にとって何が一番大切なのか。」
が見失われていないだろうか。

と言うわけで、週一回の頻度で
脚線美人 厳選 3枚
を乗せることで、より脚線美を深く追求できるだろう。
そして、本ブログの中心的記事「脚線美人ランキング」を
確実に定期的に掲載するための、準備も整えることができるのです。
(中々最新版をアップ出来ずにいます。
数が多すぎて、厳選する時間がとれないというジレンマから
脱出するためにも必要な企画となるでしょう。)


早速参ります。

「週刊K-POP脚線美人」は、K-POP一般から
選ぶ
予定ですが、今回は創刊号ですので
もちろん、現在、私の心を占領している
ソウォンの脚線美 厳選3枚です。

042.jpg
新曲「Navillera」期で最も印象に残っているこの一枚。
さりげなく立ち止まって振りむいただけなのに
まるで、カメラの前でセクシーポーズを取ったかのように見えます。

044.jpg
アップは敢えて脚ではなくトルソ部分。
骨盤から太ももにかけてのラインの
美しさを味わうのも鑑賞のコツ。



046.png
ファンにも話題の、移動車を降りる瞬間のソウォン。

048.png
カメラを意識しない、自然な姿勢の中にこそ
脚線美鑑賞の極意がある。



049.jpg
最後はこちら。
後姿も非常に重要。

060.jpg
澄み切った純白のショートパンツとハイソックスに
包まれたソウォンの脚線。
唯一、露わな太ももの部分に
理想的な美しい曲線が出ています。




本当は、このような文章も載せずに
画像だけ3枚、ドンと置くのも味です。
これから色々試してみたいです。


そして、思うのが
何でもっと早く始めなかったのか・・・・
今年、昨年にさかのぼれば、いくらでも画像があります。
なので、創刊号だけ特別に
「さかのぼってソウォンの脚線美 厳選3枚」
Navillera直前期より。



201.jpg
五月の地方公演は、毎日が楽しかったですね。
数多くのソウォンカムがアップされました。
「シガヌルダリョソ」の初恋のお姉さま、ソウォン。
ブログ主に決定的な印象を残しました。

202.jpg
TWICEとの歌交換。
特殊記事にも書きました。

GF Twice SoWon00.gif
Gifの方がローアングルで、より理想的。

203.jpg
そして、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と
表現させていただいた時の画像。
ソウォンの横顔の美しさとも相まって
最高の脚線美人画像となりました。
背景の画像処理も、上手いですね。


以上、「週刊K-POP脚線美人 創刊号」でした。\(^o^)/



本企画のポイント。
@多くを語らず画像3枚で簡潔に。
A週1回の頻度を保とう。
・・・・といいつつ隔週刊になったり月刊になる可能性もあり(笑)
Bあくまで添えものという形で
脚線美を分析して語ることもあり。
しかし、基本は3枚のみ。記事作成に必要以上の時間をかけない。


ペンコメント欄の書き込みはこちらfax to
posted by KYcat at 17:48| Comment(0) | 月刊「K-POP脚線美人」