2013年10月16日

ソシのチェキ撮影会が実現したら、あなたはどうしますか?

スターは雲の上の存在・・・・

そんなことが言われていたのも、今は昔。
今では、スターとの物理的距離はひたすら近くなってきました。


先日の「行ってきました!アフスクのリリイベ」でもレポしたように、
ミニライブ+ハイタッチ会と称して、スターアイドルの生身に触れて
その「乙女の熱き血潮」を感じることさえ可能となりました。

さらには・・・・
握手会、ハグ会、30秒間限定の撮影会、そして究極の「チェキ撮影会


「チェキ撮影会」とは・・・・

020.jpg

カーテンで仕切られた「個室」で
ファンとアイドルの2人だけの空間が作られ、
アイドルとの甘〜〜〜〜い時間が持てるサービスです。
短いですが二人だけの会話。
握手の名目でスキンシップ。
プレゼントを渡すことも出来ます。
リピートすれば、アイドルに対して自分を「常連客」として強く印象付けることもできます。
そして、最後に二人だけのツーショット写真を撮ってもらえます。
二人共同サランへ「ハートマーク」ポーズをお願いしてもOKです。
指と指が触れ合ってアイドルの体温を感じ取れます。
気の優しいアイドルなら、肩を組んで密着もしてくれます。
まさに究極のサービスですね。
もちろん!
ただではありませんよ!

しっかり料金はいただきます。
相場は1万円から5万円。


1万円といえば、コンサートのチケットに相当します。
それだけの料金を払いながら、ライブの一つも聴けず、
ただ、短時間の撮影だけ・・・・
それでも、その甘い時間を求めて、ファンたちは大金を支払って殺到するのです。

022.jpg
先日のアフタースクールは、「チェキ撮影会」をやっています。
特別ファンクラブ会員の有料サービスとしてです。
T-ara、RAINBOWはハイタッチ会はやっていますが「チェキ会」はまだです。
しかし、時間の問題でいずれやることになるでしょう。

024.jpg
そして、ソシと同様、日本に巨大な市場を持っているKARAも
「チェキ撮影会」をやっていますね。

KARAの場合は、A、B、Cの三パターンのCDを購入して
それを一口として応募し、抽選となります。
確率を上げるためには10口も買う必要があるでしょう。
それだけでも、五万円近くの金が飛んでいきます。

よく「10口」買って当選したという記事がブログに乗っていますが、
それで「10口」の確実性を信じてはいけません。
ブログに嬉しそうに載せるのは、当選した人だけです。
外れた人がブログで「外れましたぁ!!」と嬉しそうに報告するわけがありませんからね。

抽選と言うやつは、当選した人と外れた人との間に「壁」を作るような気がしてなりません。

話をもとにもどして・・・・

ソシだけは、売れているにもかかわらず、この手のスキンシップビジネスからは
距離を置いていました。しかし、Galaxy Supernovaのミニライブをきっかけに
「CDを複数購入した方から抽選で招待」ということを始めました。
越えなかった一線を越えた感じです。
他のK-POPアイドルが当然のようにやっていることをソシがやらない手はない。
商売の方針が確実に変化したようです。

そこで、私は思います。

ソシも、
いずれ「チェキ撮影会」をやる日が
必ず来るだろう。


その時、
SONEのあなたはどうしますか?



そんな強引商法に乗せられてたまるか!
ソシの天使を「商売女」あつかいするなんて断固反対!
そんな声も聞こえてきます。
しかし・・・・
しかしですよ・・・・

あのソシメンバーと
甘〜〜いひと時が過ごせるのですよ。

006.jpg
あのユナと

004.jpg
あのテヨンと

008.jpg
パニと

009.jpg
シカ様と・・・・

ほらほら、ほらほら
あなたの心は揺れてきましたね。

あんなに大好きなソシですもの、
一回くらい・・・・いいかなぁ・・・・なんて
はははは・・・・こうして人は悪魔に魂を売るんですよねぇ

って、なぁにを言ってんだい! 他人事(ひとごと)のように!
そういうKYcatはどう思ってるんだよ!

はい!!
私だってソシ大好きのSONEです。
では、私の本心を申し上げましょう。

(抽選ではないアフスクのシステムをとったと仮定して)
1万円以上の金を払って「チェキ撮影会」に
参加するか、しないか
その答えは・・・・
KYcatの究極の答えを読む(ここをクリック)
posted by KYcat at 23:43| Comment(33) | 言っておきたいことがある!

2013年09月28日

「言っておきたいことがある!」最終回 本丸 ソシを斬る!「初めて乗れなかったソシの歌」

(この記事はブログ主の「ガス抜き」です。
多少なりとも強めの表現がありますが、
幅広〜〜い心で、読み流してください。
内容はすべて「ソシ主体」であり
日本のSONEがどうあるべきかなどについては論じておりません。)




衝撃の「7・16」以来、KYcatは変わりました。

ソシを偶像化することをやめ
幅広くK-POPに親しむことで
現状のソシに物足りなさを感じるなら
はっきりと「物足りないぞ!」と発言する。
一瞬でもソシを超えた者を見つけたらはっきりと「超えた!」と発言する。
どこまでも発展し続け、より大きな夢を追い続けるソシを愛すればこそ・・・・
これが進化したソシ愛。

では、「最終回 本丸 ソシを斬る!」本題です。

ソシの歌う曲について私は何でも寛容でした。
この曲はピンと来ないとか、嫌いとかはありません。
ポップスについて音楽評論をすることはありません。
もともと、純粋に音楽にだけ耳を傾けるのはクラシックだけ。
(クラシックについては結構うるさいですが)
ポップスは、もっと気楽に接しています。
だからどんなジャンルでもOKなのです。
ソシはミュージカル映画を楽しむように、
ビジュアルとオーディオを両立させて楽しむ・・・・
これが私のソシの楽しみ方です。

一部のSOMEには評判の悪い「The Boys」ですが、

000.jpg
私は素直に好きです。
アメリカ大好き、ハリウッド大好きの私ですから、当然ですよね。

002.jpg
ティパニとT・ライリーが和気藹々と乗りながら作ったのが
よく分かり、聞いてるだけで楽しくなります。
最後にはパニの「黒人訛り」まで飛び出し、
T・ライリーが
「Hey! ティファニー。そこまで、乗りすぎなくてもいいんだYO」
・・・・と言ったかどうかは知りませんが(笑)
物真似師スヨンの向こうを張ってラジオでは
パニがT・ライリーの物真似をしました。
とにかく彼女は楽しそうで、聴いてる方も嬉しくなります。
(ただし、オリジナル英語版のThe Boys に限ります。)

ソシの新曲と言えば、喜んで受け入れました。
(CDにはDVDついてるし♪)


しかし・・・・

SONEになって初めて、全く乗れない曲がありました。それは・・・・・
KYcatの「本丸 ソシを斬る!」を読む (ここをクリック)
posted by KYcat at 09:49| Comment(14) | 言っておきたいことがある!

2013年09月27日

「言っておきたいことがある!」B 美に対する生理的感覚の問題


(お願い・・・・この記事は笑ってお読みください。
シリアスに受け止められると洒落になりません。
とは言え、「ガス抜き」なので、基本は洒落にならないことだらけですが。)笑


どこまでも美を追求するのはKYcatの趣味です。

000.jpg
新天地でも記事にした「脚線美の達人」

002.jpg
「鼻美人シリーズ」

科学的検証をするように、細かく分析しながら
より美しいものとは何かを、どこまでも追及する。
ブログ主の生きがいです。

美の追求は生きる喜びであり、
そのためには命を懸けても構わないと思うくらいであります。


ところで話は変わりますが・・・・


ソシメンバー出演の韓国ドラマ。
相手役の俳優さんにも色々ありました。

004 (2).jpg

006.jpg
「ラブレイン」のユナには

008.jpg
チャン・グンソクさん。


009.jpg

020.jpg
「ファッションキング」のユリには

022.jpg
ユ・アインさんと

024.jpg
イ・ジェフンさん

026.jpg
そして
「ワイルドロマンス」のジェシカには


028.jpg
イ・ドンウクさん。


こうして並べてみると、
皆さん、中々のぴかぴか(新しい)美青年ぴかぴか(新しい)でございます。

すくなくとも、美しきソシメンバーとの
「美的つり合い」はとれています。

やれ脚本が粗悪だの
視聴率優先のキスシーンだの、
色々と言われておりますが、
(私も色々と批判しましたが)
少なくとも、美に対する
「生理的感覚を逆なで」するようなことは決してありません。
最低限の「バランスへの配慮」はなされていると思います。



しかし・・・・・・



・・・・・・・・・


・・・・・・・・・



スヨンの「Xデー 7・16」以来、
ある種の男の顔がチラついてチラついて、
非常に精神衛生によろしくありません。

何とも表現しにくいのですが・・・・



048.jpg
その顔は山椒魚にしか見えません。

あるいは、
懐かしき日本製のSFドラマ「ウルトラQ 地底超特急 西へ」に登場した

040.jpg
M1号などという怪物もありました。





年齢が離れすぎていると言う声もありますが、
そのこと自体は全然問題ではありません。



068.jpg
ダンディで

069.png
素敵なおじさまなら構わないのです。


080.jpg
ナスターシャ・キンスキーが十代で出演した
映画「今のままでいて」


082.jpg
名優マルチェロ・マストロヤンニ扮する
おじさま相手にキスシーンどころか
あんなこともこんなことも・・・・
大胆なシーンもありました。

(映画の出来は別としても)
間違っても生理的感覚を逆なでするようなことはありません。

そこには「美的バランス」がしっかり保たれていたのです。



多くのスヨンペンの間では、
あのキスシーンを受け入れようなどと言われているようです。
例え100人中100人のスヨンペンが、受け入れようとも
私は絶対に、お断りです!!

「美的バランス」を

無神経に崩されるのは

生理的に耐えられないからです!!



演技力のある俳優界の重鎮だか何だか知らんが、


そんなことは、どうでもいいわい!!





女優人生において記念すべき
初キスシーンの相手として


046.jpg
スヨンは、オ・ジホさんを拒絶し


049.jpg
よりにもよって
M1号を選びました。






次なる関心は、さらに進んだベッドシーン、
ラブシーン、濡れ場、裸で抱き合う激しいシーンでしょうか。



スヨンはどんな相手を選ぶでしょうね・・・・







060.jpg
深海魚系ですか?

062.jpg
シュモクザメみたいな顔をした俳優でしょうか。


それとも思い切って・・・・・







064.png
デブ専とか、いかがでしょう。

もうこうなったら、全く別の意味で楽しみかもしれません。




ところで・・・・


000.jpg
日焼け止めと言えば「コパトーン」
(↑いきなり何を言い出すか!)

002.jpg
日焼け止めクリームを塗っているときは
普通はこう見えますが


004.jpg
紫外線カメラで撮影するとこうなります。

クリームは紫外線を通さないから黒く写るんですね。




006.jpg
普通のソシペンの皆さんが見た、普通のスヨンです。


008.jpg
スヨンペンの皆さんも、こう見えることでしょう。


しかし


7・16以降、私には














009.jpg
このように見えてしまうのです。





066.jpg
あああああああ〜〜〜〜〜〜
スヨンよ!!!!!!


その唇にこびり付いたもの・・・・
何とかならんのか!!

マジで、私のソシ活にも深刻な障害となっているぞ!!




はい、ここは笑うところですよぉ〜〜
誰ですか? 真顔でドン引きしてるのは(爆)

そんなことでは、明日の「本格 ソシ斬り」に耐えられませんよ。
(爆)  (爆)  (爆)



最後に追記しておきます。
スヨンには何の罪もありません。
そして、俳優さんも同様です。
M1号みたいな「面」で生まれたことは当人の責任ではありませんから。

最悪のドラマを作った、プロデューサーや脚本家たちへの嫌悪感と
「何で、よりにもよってスヨン『だけ』がこんなことになるのか」という
めぐり合わせへの怒りが

020.jpg

この生き物となって現れたということでしょう。

これから時々、ギャグで登場すると思います。
その時、「ん?7・16って何?」とか
「ん? 山椒魚って何の意味?」などとはならないように
ご確認ください。
2013年7月16日は
スヨンドラマ「恋愛操作団:シラノ」の最終回が放映された日です。



怒涛の日替わり記事 最終回
「本丸 ソシを斬る!(仮題)」につづく




posted by KYcat at 07:49| Comment(7) | 言っておきたいことがある!