2019年06月02日

月刊K-POP脚線美人5月号 Everglow アシャの脚や!出っ尻だねぇ!厳選なる脚線美査定

脚線美人不作の折、IZONEのウォンヨンに続いて登場の
Everglowのアシャ。
前回の記事で脚線美人認定かどうか査定進行中と書きました。
今回はその査定を記事にしてみます。

000.jpg
どことなく「少女時代」のユリが入っているエバグロのアシャ。
(しっかり地黒だし)笑

もうご存知でしょうが、とりあえずプロフ。
表記:アシャ Aisha 아샤
本名: ホ・ユリム (허유림)
誕生日:2000年7月21日(モモランドのナンシーと同期)
身長: 174 cm (5′8″)
学歴:翰林(ハンリム)演芸芸術高等学校
(IZONEのキム・チェウォン、Twice ツゥイ、チェヨン)
元JYP練習生
(↑こんな逸材を放出するとは、やっぱり社長は脚線美人 不感症)笑



まずはGifで、アシャの脚線美を観察してみよう。

Aisha02.gif

Aisha06.gif

Aisha06 UP slow.gif

004.jpg
自慢の尻をシェイクした瞬間に
ウィンクをするという細かい演出。




Aisha08.gif

Aisha08UP.gif


280.jpg

282.jpg

286.jpg

この尻、気に入ったぁ!!(←また、言った)笑

脚、長いなぁ・・・・





006.jpg
ボリューム感のあるお尻と対照的な
スラリと長いスネ。
この2点は脚線美査定のもっとも重要な要素である。

Aisha00.gif
リバイバルgifでもう一度。





練習風景。

008.jpg
師匠リア・キムさん。今回は、中々優れものの仕事をしました。

009.jpg
センターポジションの中国娘、イロンと並んでアシャ。
腰回りの曲線に注目。

020.jpg
イロンが寸胴であるのに対し、
アシャの「ヴィーナスライン」が目立ちます。
(巻末注釈参照)


022.jpg
それにしても、これは・・・・アムラーですか(笑)
アムラーって言葉ももう古いね。

ところでこの中国娘、
妙に「可愛い可愛い」と騒がれているようですが
どうなんでしょう。新天地の厳しい「美女基準」にかなうのか。

264.jpg
ファンサイン会の風景より。

269.jpg
ふぅ〜〜〜〜ん

横顔は??

266.jpg
あ〜〜〜〜〜はははっは

268.jpg
即、アァ〜〜ウト!!

これではトゥワイスのツゥイと同じパターンである。
大陸系の女性の鼻は、この形態となるのだろうか。
ツゥイは「島」だが。
参照記事⇒Twiceのツゥイとサナは本当に美女なのか


ブログ新天地はそう安々と、女を美人とは認めませんよ〜〜。
基準は超厳しいですからね。
まあ、ぱっと見が可愛いことは、否定しませんが。
可愛いですよ。可愛い、可愛い。←遅いよ!! 笑


024.jpg
アシャ以外のメンバーについて

026.jpg
揃いも揃って、腰回りが寸胴。
骨盤の幅が貧弱。

028.jpg
何だか、子供が尻を振っているようで
いまいちエロGifを作る気になれない。

029.jpg
こちらは、レッドベルベットをカバーしている場面。
長身のアシャだけが外れています。
まあ、オリジナルのレッベルが「顔がデカくて脚が短い」集団、
いわゆる「ファイブ テヨンズ」ですから、
アシャはいない方が、それらしく見えるでしょう(爆)
(但し、向かって左から2番目のオンダとイロンについては
非常に小顔であることは認める。)
Everglow K-POPカバー集








229.png
「骨盤の幅」は、脚線美を査定する上で
いかに重要か、お分かりいただけるだろうか。


062.jpg
ヨチンのソウォンの、この最高に美しい
「ヴィーナスライン」は長い脚と広大な骨盤の幅が
あったればこそのものなのです。

SoWon's Venus Line fast.gif
Gif化してみた(笑)
これぞ、「ヴィーナスライン」Gif。
女性美の究極の鑑賞アイテム。

エバグロに話を戻そう。

064^^.jpg
アシャのみフラットスニーカー。
それ以外は全員、ヒールの超高い靴。
にもかかわらず、脚はアシャの方がはるかに長い。
アシャは「脚の長さ」については申し分なさそうだが、
なんせ、ほかのメンバーの脚が短すぎるので
あくまで比較論であることは否めない。

066.jpg
ミューバン入りの場面。

068.jpg
確かにアシャは、群を抜いてデカいのはわかる。
だが、脚線美についてずば抜けた美しさは必ずしも目立っていない。

069.jpg
このシーン。

080.jpg
ん? アシャの脚、それほど長くないぞ。((((( ゚Д゚)))))


一瞬でも、脚が長くないように見える時がある場合、
それを称して、「脚線美に隙がある」と言う。

それに対して・・・・

我が女神、ヨチンのソウォンは

SoWonLegFP00 UP PhotoST.gif
脚線美に一瞬の隙も無い。
まさに、完璧な脚線美。
カメラの角度、照明による膨張色、衣装の具合、振り付け・・・・
いかなる悪条件があろうとも、
脚が短く見える瞬間は、片時もない。

まさしく隙がないのである。

082.jpg
これはアシャがセクシーポーズを決めたところ。
脚線も美しく決まっているが、

260.jpg
どうも、へそまわりの脂肪が気になる。

084.jpg
ちょっと油断すると、ポッコリ出てきそう。
この辺も欠点となる可能性はある。
データはまだ少ないが、一見して純粋な東洋人ではなさそう。
南米か、ブログ主の推測では、
イラン、ペルシャ系が入っている可能性はある。
(野球のダルビッシュ投手の系統。あくまで推測。)
そうだとすると、ますます「肥満」は危険要素となるだろう。


衣装のセンスを見てみよう。

086.jpg
デビューステージは、バリバリ膨張色の白で来た。
う〜〜む。これは「太め」か?
ブログ主は個人的に「スレンダー」が好みなんですけど(笑)
と、敬遠ムードだったが・・・・

088.jpg
次のミューバンでは

089.jpg
おっ! 太くないぞ!目がハート目がハート

090.jpg
スネがスラリと細くて長い。結構いけてる。
これなら、尻まわりのボリュームは、いくらでも大きくて構わない。
むしろ、脚線美にはプラスとなる。


ところが、ダメな衣装も数多かった。
092.jpg
う〜〜〜〜む。
何でこんな余計なものを巻き付けるかなぁ

094.jpg

096.jpg
お尻のボリュームが目立つのがいけないというのだろうか。
これがアシャの個性なのに。

098.jpg
099.jpg
200.jpg
アメリカンスタイルの学生服系がいけてそう。

202.jpg
他のメンバーが黒のショーパンなのに
なぜかアシャだけ白。
下手をすると膨張色で、デカパンに見えてしまう。

206.jpg
これもNG。
お尻の立体感が消えている。
まるでポップコーンを作るときのアルミ箔のようである。



ここで、
我がヨジャチングの衣装演出の素晴らしさ
を、つくづく思い知らされる。

229.jpg
デビュー当時のヨチンは「学校シリーズ」の真っ盛り。
全員、完璧なお揃いの制服や体操着姿だった。
微調整のために余計なものをつけたりはしない。
ハイヒールも履かない。
だからこそ、グラマラスイェリンの肉体も、
むっちり太もものウナちゃんも、清楚で知的な歌姫ユジュの
セクシーなお尻も、そして、我が女神ソウォンの
最高に美しい脚線美も、すべて包み隠さぬ、ありのままの姿
魅力的に披露されつづけた。

その結果、はや5年の年月が経った今も
最高の形で、ヨチンはファンをそしてブログ主を魅了し続けるのである。


ソースミュージックのソ代表。
あなたは偉大だ。改めて絶賛させていただこう。
「セクシー路線は絶対にやらない」と宣言していたのには
深い意味があった。
単なる清楚路線への執着では決してない。
清純派路線だからこそ、衣装でも演出でも
ヨチンメンバーの「ありのままの姿」を表現
できる。
まさに、そこにこそ大きな目的があったのである。



最後に、本記事の主題であるエバグロのアシャについて
脚線美査定結果を示しておく。


209.jpg


脚の長さ・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆★80p
脚全体のバランス
(臀部のボリューム×脛の長さ)・・・・☆☆☆☆☆ 100p
O脚、X脚判定・・・・・・・・・・・査定中
セクシーダイヤモンド5・・・・・・・査定中
小顔効果
(顔の大きさ/骨盤の幅×脛の長さ)・・☆☆☆☆☆ 100p
太ももの形状・・・・・・・・・・・・☆☆☆☆★ 80p
脚線美の演出効果・・・・・・・・・・☆☆★★★ 40p

総合評価・・・・・・・・・・・・・・全査定終了後に発表予定

お尻のボリュームとスラリと長いスネのバランスが優れている。
脚線美人不作の昨年のK-POP界を覆すように、
ここへきて脚線美人が続出している。
アシャはその中でも、大いなる有望株として注目したいところである。にこにこ


最後の最後に
脚線美査定の最も重要な要素
分かりやすくビジュアルに、簡潔に示しておこう。



220.jpg
ここに、女の尻がある!!
(性的魅力の象徴)



222.jpg
スラリと細くて長いスネがある。
(女性の尊厳と知性の象徴)



224.jpg
これら、相矛盾した要素が同居したとき
脚線美が最高に輝くのである。



226.jpg
いにしえの美の巨匠たちが追及した
女性美の極致がここにある。



999.jpg
ジャン・レオン・ジェローム作
A Roman Slave Market (1884)
Jean-Léon Gérôme (1824–1904)





注釈
「ヴィーナスライン」という言葉は、
本ブログ新天地のオリジナル語である。
日本では、背中下部のラインをそう呼ぶ例もあるが
欧米では、そのような使い方はない。
但し、Venus dimples(ヴィーナスのえくぼ)として
臀部近くのくぼみを称するのに使われている。

長野県の観光道路も「ビーナスライン」と呼ばれているが
もちろん、女性美とは無関係である。



このブログのトップページはこちら
ペンコメント欄の書き込みはこちらfax to
posted by KYcat at 16:14| Comment(0) | 月刊「K-POP脚線美人」

2019年04月10日

月刊K-POP脚線美人4月号増刊 Everglow 脚や!! アシャ


Aisha00.gif

ボリュームたっぷりのお尻
長ぁ〜〜いスネ

身長 174!!



000.jpg

この尻 気に入ったぁ!!




002.jpg

004.jpg

006.jpg



009.jpg


メンバーの中では、目立って小顔、脚も長い。
他のメンバーはすべて、高い底上げ靴。アシャだけフラット。

厳密なる脚線美査定にかなうかどうかは、まだわかりません。
デカけりゃいいってもんじゃありません。

最新画像や最新ステージでは、まだまだ彼女の脚線美人ぶりが
発揮できていません。演出には、まだまだ問題あり。
ITZYほどではありませんが。

現在、査定の最中です・・・・

K-POPの脚線美人の出現率が、あまりにもムラがありすぎるので
月刊だか日刊だか、不定期刊だかわからなくなってきた・・・・


posted by KYcat at 17:37| Comment(0) | 月刊「K-POP脚線美人」